平成30年“しぐれ”2月歌会のご案内

とき/平成30年2月23日(金)夕5時より
ところ/東上野区民館・301号室(東京都台東区東上野3-24-6)

かいひ/\1,500(ご投吟のみの方は\1,000)

※出席者はお題の5題(ご投吟のみの方は席題以外4題)に対し各3章、作品をお作りください。

宿題  「冬」  佐藤孔亮 選

宿題  「梅」  印牧小ばん 選

宿題  「機」  大橋仙太郎 選

宿題  「誤」  森 健二 選

席題  「林」  鈴木秋霖 選

  
◎投吟所 〒111-0036 東京都台東区松が谷3-8-8 しぐれ吟社 吉住義之助
  
  都々逸しぐれ吟社は昭和12年から続く、東京で唯一の都々逸の吟社です。
  
  吟社および都々逸についての詳細はHPをご参照ください。
   http://www007.upp.so-net.ne.jp/wakazo/shigure.html

★皆さまのお越しをお待ちしています。
スポンサーサイト

平成29年11月しぐれ吟社創立八十周年記念歌会三才作品

平成29年11月歌会11/23(木・祝)湯島天神「参集殿」1階広間

宿題 『紙』 篠田みや 選
天 
落ち葉ころがる季節となって障子貼る日の日を選ぶ
              鈴木秋霖
地 
あっと驚く話題も連れて地方紙雪踏む音でくる
              稲葉建正
人 
紙のお皿に笑いも盛って芋煮河原が晴れわたる    
              稲葉建正

宿題 『グッバイ』 稲葉建正 選
天 
金の切れ目の切り取り線に気づき裸の王と知る         
              島田駱舟
地 
久しい出会いの嬉しい握手又ねの握手に咲く余韻        
              安藤陽子
人 
白寿で逝ったが短詩を愛し郷土へ残した都々逸碑
              黒沢きみ子

宿題 『鈴』 嶋本遊幾 選
天 
軒の風鈴音なくゆれて過疎は静かに雪となる             
               西潟賢一郎
地 
帯に挟んだ小鈴が揺れて秋の灯に読むみすゞの詩         
               黒沢きみ子
人 
顔も朧になる初恋の耳朶に棲みつく鈴の音          
               上田野出

宿題 『八』 鈴木秋霖 選
天 
決めたこの道一直線に一か八かの賭けに出る
               安藤陽子
地 
止める理由が見つからなくてとうとうお山は八合目
               佐藤孔亮
人 
あれだこれだと言わなくなって父は八十路の坂を踏む            
               黒沢きみ子

席題 『寿』 吉住義之助 選
天 
母をちんまり上座に据えて長寿が長寿を祝う席
               鈴木秋霖
地 
健康長寿が何より自慢老いは蹴飛ばすシェアハウス
               印巻小ばん
人 
新春を寿ぐ祝いの酒に微酔う機嫌の目が弛む
               久米ひろ子

平成30年“しぐれ”新春歌会のご案内

とき/平成30年1月26日(金)夕5時より
ところ/東上野区民館・301号室(東京都台東区東上野3-24-6)

かいひ/\1,500(ご投吟のみの方は\1,000)

※出席者はお題の5題(ご投吟のみの方は席題以外4題)に対し各3章、作品をお作りください。

宿題  「続」  安藤陽子 選

宿題  「池」  阿部 勲 選

宿題  「能」  西谷笑子 選

宿題  「演」  長谷川宗太郎 選

席題  「入」  吉住義之助 選

  
◎投吟所 〒111-0036 東京都台東区松が谷3-8-8 しぐれ吟社 吉住義之助
  
  都々逸しぐれ吟社は昭和12年から続く、東京で唯一の都々逸の吟社です。
  
  吟社および都々逸についての詳細はHPをご参照ください。
   http://www007.upp.so-net.ne.jp/wakazo/shigure.html

★皆さまのお越しをお待ちしています。

※12月の歌会は恒例により休会致します。

しぐれ吟社創立八十周年記念誌上歌会

しぐれ吟社創立八十周年記念誌上歌会

宿題 『読』 桂 文生 選
天 
何も口出ししないでおこう芯の強さで立ち直る
              安藤陽子
地 
九条読む隙ないやつだから平和の布団がしめっぽい
              稲葉建正
人 
絵本の心が子供のこころ掴んで何度も読まされる    
              鈴木秋霖

宿題 『童』 佐藤孔亮 選
天 
母の童話が眠たくなって泣いた瞳も細くなる         
              黒沢きみ子
地 
月の縁側冷や酒酌めば座敷童子が酌に来る        
              小野桂之介
人 
今朝は静かにカーテン揺れる夏が終わった児童館
              小川野 蛙

宿題 『衣』 安藤陽子 選
天 
季節の移りへ衣装を替えて山は豪華な衣装持ち             
               阿部 勲
地 
なかなか心が摑めぬ酒へつるんと逃げてく衣かつぎ         
               佐藤孔亮
人 
出掛けるにはいい陽気となってお洒落な一枚欲しくなる          
               鈴木秋霖

宿題 『伝』 落合正子 選
天 
高座のリズムがトトンと寄せてボクは長屋に運ばれる
               阿部 勲
地 
忘れちゃいけない慰霊碑建ててやがて忘れる世の習い
               阿部 勲
人 
向こうもこっちも心配事は伝えぬ絵文字が笑ってる            
               末松章子

席題 『楽』 末松章子 選
天 
行楽日和りの日曜版は景色もはみだす八百万
               稲葉建正
地 
楽屋暖簾がひそかにゆれて海老蔵親子に麻央(ママ)がくる
               森本晶子
人 
晴れた日曜お鍋の中で私とハミングする卵
               嶋本遊幾

平成29年10月しぐれ三才作品

平成29年10月歌会10/27(金)東上野区民館3階和室

宿題 『福』 末松章子 選
天 
幸福だったと勝手に思う妻の遺影はいい笑顔
              阿部 勲
地 
ついでがあったら近くに来たらお寄りください福の神
              鈴木秋霖
人 
少しも変らぬおたふく顔が頼りにされてるクラス会    
              上田野出

宿題 『乱』 佐藤孔亮 選
天 
星座の仔山羊が鈴ふる夜は静寂へ想いが乱れ散る         
              稲葉建正
地 
今夜に限って飲む口実のダイヤが全然乱れない        
              佐藤俊亮
人 
未知の季節が地球に届き街はスマホの咲き乱れ
              阿部 勲

宿題 『草』 西山智華 選
天 
ちょこんと伸びてるかわいい花の草に草の名聞く小径             
               安藤陽子
地 
首を傾げるあなたの仕草いつしか私の癖になる         
               大橋仙太郎
人 
萌える草原縮んで伸びてズームアップに秋が居る          
               石塚芳華

宿題 『永』 落合正子 選
天 
逢えない三日が待ち遠しくて想い紛らす砂時計
               安藤陽子
地 
永い一日丸めて捨てた月が滲んで揺れていた
               篠田みや
人 
永久保存のあなたの手紙鴨居の写真が照れている            
               石塚芳華

席題 『意』 吉住義之助 選
天 
小さな好意が自然に起きる日本文化の膝送り
               中島和子
地 
時々意見もぶつかりながら夫婦の歴史が厚くなる
               鈴木秋霖
人 
敵意も作為も向うに回しさめた熱意で勝ちに行く
               大島歌織

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 都々逸しぐれ吟社 All Rights Reserved.