FC2ブログ

令和元年(2019)しぐれ5月歌会三才作品

令和元年5月歌会5/31(金)東上野区民館3階和室

宿題 『歴』 吉住義之助 選
天 
歴代飼い猫ナンバーワンの称号もらったくいしんぼ
              西谷笑子
地 
社歴もノルマもない定年後時間はまるごと僕のもの
              阿部 勲
人 
ゴールド免許の運転歴は亭主を駅まで送るだけ  
              後藤園生

宿題 『生』 西谷笑子 選
天 
土手で生まれた五月の風を切ってペダルを弾ませる         
              印牧小ばん
地 
買ったばかりの生成りのシャツに汁を飛ばして蕎麦を喰う        
              佐藤潤子
人 
百まで長生き十キロやせてあと一つだけ恋をする
              小野桂之介

宿題 『和』 大橋仙太郎 選
天 
和解のサインに新茶を淹れていつものうまいを待っている             
               後藤園生
地 
喧嘩したけど賢い妻の和解の匂いの朝ごはん         
               西谷笑子
人 
言わずにおこうか二人の仲の平和を優先させた愚痴          
               西山智華

宿題 『開』 黒沢きみ子 選
天 
心を開けばふたりに雨も軽いリズムの音で降る             
               稲葉建正
地 
心と体の歓び聞いて明日が開けた露天風呂         
               小野竹裏
人 
小さな不満ももう満タンで開き直って生きてみる      
               鈴木秋霖

席題 『限』 安藤陽子 選
天 
わんぱく坊やの電池が切れてことんと眠りに落ちてゆく             
               西谷笑子
地 
過疎の限界田んぼの中の蛙の親子はみな元気         
               渡辺謙助
人 
限界部落もアイデア次第星とホタルを売りに出す      
               阿部 勲
スポンサーサイト

平成31(2019)年3月しぐれ三才作品

平成31年3月歌会3/22(金)東上野区民館3階和室

宿題 『定』 末松章子 選
天 
趣味という名の親友見つけ定年その後のいい日和
              阿部 勲
地 
定年その後を案ずる俺に女房はよく食いよく笑う
              鈴木秋霖
人 
定期健診異常はなくて馬鹿っ話をして帰る  
              佐藤孔亮

宿題 『臭』 阿部 勲 選
天 
遊び疲れて眠った子供汗の臭いをそっと抱く         
              篠田みや
地 
男臭さもだらしのなさも見せてロックの神が逝く        
              嶋本遊幾
人 
薬物捜査は一発勝負臭い男を泳がせる
              佐藤孔亮

宿題 『頼』 吉住義之助 選
天 
頼りないけど優しい人と桜吹雪の中にいる             
               小野桂之介
地 
暇で丈夫でいい人だからそこのところを頼み込む         
               末松章子
人 
頼りなさそな撫で肩だけど私の頬だけのればいい          
               小川野蛙

宿題 『万』 後藤園生 選
天 
全部一度に脱がせるつもり万歳した子が持ち上がる             
               澤渡延代
地 
俺が稼いだ巨万の富で遺産相続揉めている         
               岩田信夫
人 
教典などない万の神へみずほの国から合わせる手      
               落合正子

宿題 『改』 嶋本遊幾 選
天 
改札でたあと手を振り合ったあのサヨナラがさようなら             
               小野桂之介
地 
父を待ってる改札口は胸に抱えた黒い傘         
               末松章子
人 
名字が変わった君へのメール送信ボタンを押せぬまま      
               志村まさ尋

平成31年しぐれ2月歌会三才作品

平成31年2月歌会2/22(金)東上野区民館3階和室

宿題 『小』 落合正子 選
天 
小憎らしくなることばを残し風と出ていく反抗期
              鈴木秋霖
地 
ハローワークへ靴ひも締めて小遣い稼ぎじゃいられない
              末松章子
人 
気持ちに小さな区切りをつける四十九日の偲び酒  
              原 重樹

宿題 『金』 吉住義之助 選
天 
金釘流でも立派な流派母の手紙は宝もの         
              鈴木秋霖
地 
初孫節句を浅草橋にはるばる呼ばれて金太郎        
              小川野蛙
人 
縁起物です左で書いた小金馬色紙の左馬
              西山智華

宿題 『馬』 関口のぎり 選
天 
龍飛岬の雪踏む音も春を蹴上げる寒立馬             
               稲葉建正
地 
馬跳び缶蹴りおさげが揺れて夕陽が見送る帰り道         
               西山智華
人 
背なではしゃいだハイドウドウが眠ってビールの栓を抜く          
               稲葉建正

宿題 『落』 久米ひろ子 選
天 
雪に墜ちれば椿の赤さ冴えて生きてる色になる
               鈴木秋霖
地 
粉雪降りつむ落ち葉の下に春の陽を恋う福寿草
               大橋仙太郎
人 
三寒四温に落日淡く主役譲らぬ庭の梅            
               渡辺謙助

席題 『語』 鈴木秋霖 選
天 
雨が止むまで聞かせましょうかよくある女の物語
               相原あやめ
地 
言い争いなど以ての外の妻の語彙緑記憶力
               末松章子
人 
途中下車する切符はないとふたりで始めた物語
               西谷笑子

平成31年1月しぐれ三才作品

平成31年1月歌会1/25(金)東上野区民館3階和室

宿題 『作』 小野竹裏 選
天 
そこに作者が息づく句集開いていつでも逢いにいく
              篠田みや
地 
息の甘さに作意はなくてベンチの二人に星が降る
              黒沢きみ子
人 
100点もらってきた作文の夫婦ゲンカはママの勝ち   
              鈴木秋霖

宿題 『珍』 島田駱舟 選
天 
今から思えば激レアでしたあの日あなたに逢えたこと         
              西山智華
地 
好きな珍味は固くて止めた酒のつまみに歳がでる        
              大橋仙太郎
人 
グルメの会話は議論が好きで珍味と珍味がバトルする
              阿部 勲

宿題 『呑』 助川浩史 選
天 
今夜も笑顔で恋女房のお前と呑んでる掘りごたつ             
               黒沢きみ子
地 
松を仕上げて茶を呑む庭師ほっと明るい顔になる         
               長谷川宗太郎
人 
揚げ餠あるからお茶でも呑もう外は咳こむ雪になる          
               稲葉建正

宿題 『共』 安藤陽子 選
天 
耳の遠さはどっちもどっちテレビのボリュームまた上げる
               末松章子
地 
いっしょに笑った一緒に泣いた誰にもやさしいひとだった
               鈴木秋霖
人 
飲み食い仲間と時代を共に昭和平成次は何            
               助川浩史

席題 『衣』 吉住義之助 選
天 
晴れ着の仕立てへ夜なべの灯り母の確かな鯨尺
               印牧小ばん
地 
初の栄冠カップの陰に負けも知ってる柔道着
               大橋仙太郎
人 
衣を着せない物言いだけが昔を偲ばすクラス会
                州戸行々子

平成30年11月しぐれ三才作品

平成30年11月歌会11/30(金)東上野区民館3階和室

宿題 『届』 佐藤孔亮 選
天 
離婚届に不意打ち食らい重大ニュースが入れ替わる
              芦田蟻好
地 
行楽日和の食み出す記事を届けて明日は休刊日
              稲葉建正
人 
蜜柑煎餅炬燵にのって冬の至福に手が届く   
              末松章子

宿題 『進』 小野桂之介 選
天 
恋はまだまだ進行中でウフフウフフのレモンティー         
              安藤紀楽
地 
犬がうなずく青信号へ朝と駆けだす散歩道        
              西山智華
人 
中途半端な恋などしない好きか嫌いの二進法
              芦田蟻好

宿題 『渡』 西山智華 選
天 
富士をでっかく跨いで空へ渡るインスタ映えの虹             
               森 健二
地 
渡る世間の姑さんが平成ドラマの幕を引く         
               佐藤孔亮
人 
その場限りの会話は気楽名刺は出さないコップ酒          
               阿部 勲

宿題 『過』 渡辺謙助 選
天 
過去は聞かない婚活だった返事は秋空ほど晴れる
               石塚芳華
地 
今日は痛いと言わない母の思い出話が笑ってる
               末松章子
人 
秋の陽差しを編みこむ母の縁側ゆったり日が暮れる            
               西山智華

席題 『連』 吉住義之助 選
天 
母の笑顔をデーサービスの連絡ノートが誉めている
               西山智華
地 
隣の席にはリュックを置いて連れは二冊の文庫本
               末松章子
人 
一蓮托生連帯保証軌道に乗るまで一苦労
                渡辺とみ子

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 都々逸しぐれ吟社 All Rights Reserved.