FC2ブログ

“しぐれ”9月歌会ご案内

とき/平成27年9月25日(金)夕5時より
ところ/東上野区民館(東京都台東区東上野3-24-6)

かいひ/\1,500(ご投吟のみの方は\1,000)

※出席者はお題の5題(ご投吟のみの方は席題以外4題)に対し各3章、作品をお作りください。

宿題  「玉」  安藤陽子 謝選

     「丸」  印牧小ばん 氏選

     「若」  佐藤俊亮 氏選

     「少」  中島和子 氏選

席題  「脈」  吉住義之助 謝選

  
◎投吟所 〒111-0036 東京都台東区松が谷3-8-8 しぐれ吟社 吉住義之助
  
  都々逸しぐれ吟社は昭和12年から続く、東京で唯一の都々逸の吟社です。
  
  吟社および都々逸についての詳細はHPをご参照ください。
   http://www007.upp.so-net.ne.jp/wakazo/shigure.html

★皆様のお越しを心よりお待ちしております。
スポンサーサイト



平成27年6月しぐれ歌会三才作品

平成27年6月歌会6/26(金)東上野区民館3階和室

宿題『恩』 鈴木秋霖 選
天 
酔えば顔出す恩人面へ夜を早目に切り上げる
              佐藤孔亮
地 
見守る笑顔が丸あるく老いて返し切れない母の恩
              西山智華
人 
皆に無理させ出て来た里に出世払いの恩がある         
              安藤紀楽

宿題『側』 長谷川宗太郎 選
天 
肩に花びら髪には雫理由つけては側に寄る              
              大橋仙太郎
地 
車内両側スマホが並ぶ会話消えてる指の先              
              中島和子
人 
揚げる側からお箸がのびて海老の尻尾が笑ってる
              末松章子

宿題『幸』 渡辺とみ子 選
天 
かざらぬあなたに幸せ見えて仮面はずした雨あがり               
               渡辺謙助
地 
手紙の最後を幸甚ですと締めて自分に知る古さ              
               馬場和人
人 
小さな幸せ両手ですくい大きく膨らむ夢にする               
               西山智華
宿題『脇』 関口のぎり 選
天 
逸れていいのさ脇道だってどこかにつながる先がある
               里中 弓
地 
鋏の音から小鳥が生まれ脇で見ていた飴細工
               黒沢きみ子
人 
薬師如来が微笑む脇に日光月光両菩薩             
               山本二郎

席題『雷』 佐藤孔亮 選
天 
天地引き裂く雷よりも妻の仕置きが怖ろしい
               弘 二三夫
地 
雷門から裏道抜けて異界に手招きされるまま
               大島歌織
人 
シナリオ通りの付和雷同へシナリオ通りの酒が出る
               阿部 勲

Powered by FC2 Blog

Copyright © 都々逸しぐれ吟社 All Rights Reserved.