FC2ブログ

平成28年しぐれ九月歌会三才作品

平成28年9月歌会9/23(金)東上野区民館3階和室

宿題 『甘』 末松章子 選
天 
強いお酒が今夜は甘い唄も出そうに飲んでいる
              米多吉吾郎
地 
俺の甘さがしくじり呼んでしょっぱい涙に叱られる
              長谷川宗太郎
人 
止まり木同士が幾分肉を付けて甘酸っぱい話    
              上田野出

宿題 『禁』 島田駱舟 選
天 
孔子は軟禁されてるらしい北京の語録に仁がない         
              阿部 勲
地 
鍋を買ったら火傷の注意禁止事項が小煩い        
              上田野出
人 
立ち読み禁止の断り書きの脇にしゃがんで読み耽る
              植竹団扇

宿題 『悩・脳』 稲葉建正 選
天 
やけに明るいお酒の端に悩みがキリキリ透けている             
               篠田みや
地 
脳トレ続いて楽しくなった笑い袋もふくらんだ           
               渡辺とみ子
人 
人に話せば吹っ飛ぶ悩み団扇の風までかるくなる          
               鈴木秋霖

宿題 『悲』 助川浩史 選
天 
悲しいくらいにきれいな空に染まっていくよな白いシャツ
               大島歌織
地 
おどけた身振りでピエロの笑顔頬に涙の筋が浮く
               印牧小ばん
人 
会えずじまいの逢いたい人の訃報を運んだ秋の風            
               鈴木秋霖

席題 『眼』 佐藤孔亮 選
天 
首から提げてる双眼鏡は何でも見る気のバスツアー
               末松章子
地 
眼福うれしい仏像展を出れば後光に似た夕陽
               鈴木秋霖
人 
砂糖で盛り土の図面を囓り豊洲の穴子の眼が赤い
               稲葉建正
スポンサーサイト



“しぐれ”10月歌会のご案内

とき/平成28年10月28日(金)夕5時より
ところ/東上野区民館・301号室(東京都台東区東上野3-24-6)

かいひ/\1,500(ご投吟のみの方は\1,000)

※出席者はお題の5題(ご投吟のみの方は席題以外4題)に対し各3章、作品をお作りください。

宿題  「変」  安藤陽子 謝選

宿題  「実」  嶋本遊幾 謝選

宿題  「等」  関口のぎり 氏選

宿題  「塩」  早川若丸 氏選

席題  「尽」  吉住義之助 謝選

  
◎投吟所 〒111-0036 東京都台東区松が谷3-8-8 しぐれ吟社 吉住義之助
  
  都々逸しぐれ吟社は昭和12年から続く、東京で唯一の都々逸の吟社です。
  
  吟社および都々逸についての詳細はHPをご参照ください。
   http://www007.upp.so-net.ne.jp/wakazo/shigure.html

★皆さまのお越しをお待ちしています。

Powered by FC2 Blog

Copyright © 都々逸しぐれ吟社 All Rights Reserved.