FC2ブログ

令和元年(2019)しぐれ七月歌会

令和元年(2019)7月歌会7/26(金)東上野区民館3階和室

宿題 『多』 佐藤孔亮 選
天 
少し多めのにんにく効いて今日の餃子をほめられる
              渡辺謙助
地 
恩師の導きお別れ会で滅多に会えない人と逢う
              大橋仙太郎
人 
欠席囲んだ近況欄へいいこと多めに書いておく  
              末松章子

宿題 『他』 萩原正臣 選
天 
すっぽり抜けてた故郷の記憶他人行儀な駅に立つ         
              西谷笑子
地 
切れた鼻緒を結んでくれた他人が大事な人となる        
              大橋仙太郎
人 
他人の噂に耳傾けて自分で測った幸福度
              石塚芳華

宿題 『泥』 岡野美恵子 選
天 
泥鰌が濁した流れも澄んで前より真白い雲が浮く             
               鈴木秋霖
地 
葱に付いてる乾いた泥を洗えば故郷の陽の匂い         
               鈴木秋霖
人 
暖簾くぐれば丸ごと江戸の駒形泥鰌を丸で食う          
               佐藤孔亮

宿題 『移』 洲戸行々子 選
天 
かすかな移り香残った部屋にヘアピンひとつの白昼夢             
               落合正子
地 
蚊帳の匂いが移り香めいて母が昭和がなつかしい         
               佐藤孔亮
人 
ホームに移って会話が増えて父は笑顔も増えてきた      
               岡野美恵子

席題 『間』 末松章子 選
天 
梅雨の晴れ間の洗濯物に蝉が止まった啼き出した             
               鈴木秋霖
地 
早起き母さん雑巾掛けの昭和の板の間光ってた         
               黒沢きみ子
人 
タイムカードのガシャンの音へ私の時間が動き出す      
               嶋本遊幾
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

Copyright © 都々逸しぐれ吟社 All Rights Reserved.