FC2ブログ

平成28年3月しぐれ歌会三才作品

平成28年3月歌会3/25 (金)東上野区民館3階和室

宿題『世』 吉住義之助 選
天 
下の世話などしたくはないと嫁が贈った赤パンツ
              渡辺とみ子
地 
行ったり来たりの浮世の義理へ今日も靴ひも結んでる
              末松章子
人 
そこで世界は止まったまんま桜並木の続くまま    
              嶋本遊幾

宿題『白』 森 健二 選
天 
主文の余白に涙とともに情状酌量書いてある         
              島田駱舟
地 
復興報じる地方紙添えて母の包みの白い葱        
              石塚芳華
人 
軽いタッチで絵筆が弾む色が攻めてく白い画布
              森崎清三

宿題『火』 佐藤潤子 選
天 
図星さされて肴にされて酒のせいではない火照り             
               鈴木秋霖
地 
間延びしている火の用心の声に寒さも緩む夜            
               篠田みや
人 
触れない話が聞きたい話口火切らない顔ばかり           
               末松章子

宿題『印』 萩原正臣選
天 
あなたの言葉を大事に仕舞う日記にうれしい丸印
               西山智華
地 
花の名前を知ってる妻と矢印通りに春をゆく
               末松章子
人 
印半纏昔を羽織る閉じた屋号が生き返る            
               安藤陽子

席題『幕』 鈴木秋霖 選
天 
カーテン引いたら空青々と飛んでけ私の悩み事
               印牧小ばん
地 
綺麗なまんまの幕切れだった一歩が足りない恋だった
               安藤陽子
人 
のべつ幕無し姑さんがどうでもいいこと持ってくる
               末松章子
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 都々逸しぐれ吟社 All Rights Reserved.