FC2ブログ

都々逸・しぐれ吟社について

 都々逸ペンクラブ「しぐれ吟社」は、昭和12年、作家・平山芦江や劇作家・長谷川伸などの「現代都々逸運動」に賛同した若手都々逸作家らによって結成されました。

 戦争による2年間の休会はありましたが、現在まで75年の歴史を持つ東京唯一の「創作都々逸歌会」として活動しています。

現在は、
【主宰】
 吉住義之助
【同人(運営スタッフ)】
 西潟賢一郎
 山崎美津
 上田野出
 桂 文生
 佐藤孔亮
 安藤陽子
 嶋本遊幾
 落合正子
 末松章子
ほか多くの会員のご協力により、毎月第4金曜日(変更あり)に東京・上野にて例会を開催しております。

歌会の会場は平成16年9月の歌会から「台東区立東上野区民館」(東京都台東区東上野3-24-6)にて開催しておりますが、周年記念の「大会」は浅草公会堂などで開催することもあります。

吟社として歌会以外の最近のおもな活動は
■湯島天満宮(湯島天神)境内「都々逸之碑」建立協力(2008.12)
■湯島天満宮都々逸全国大会 企画・運営(2009.11~)
■落語協会「圓朝まつり」内イベント「文生・小金馬のたのしい現代都々逸づくりコーナー」協力(2006.08~)
■新潟・永林寺「都々逸碑」建立協力(2009.09)
ほか 
を行っています。

都々逸をつくりたい、また触れてみたい、という方は
しぐれ吟社(投吟所=東京都台東区松が谷3-8-8)またはメールsigure700@yahoo.co.jp(@を半角に代えてください)まで
ご連絡ください。
一人でも多くの方に、日本語のうつくしさ、7775の持つリズムの楽しさを知ってもらえたらと思います。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 都々逸しぐれ吟社 All Rights Reserved.