FC2ブログ

平成30年しぐれ1月歌会三才作品

平成30年1月歌会10/26(金)東上野区民館3階和室

宿題 『続』 安藤陽子 選
天 
綿入れはんてんおこたの絵本雪はまだまだ降りつづく
              鈴木秋霖
地 
あぶるスルメの丸さを眺め雪は止まない手酌酒
              島田駱舟
人 
代々灯した老舗の明かり紺の暖簾に貼る誇り    
              印牧小ばん

宿題 『池』 阿部 勲 選
天 
小池籠池もう聞き飽きた欠伸しながら切るテレビ         
              安藤紀楽
地 
女親分どや顔見せてのっしのっしと池坊        
              佐藤孔亮
人 
電池替えたら元気になってガラケー我が子に見えてくる
              志村まさ尋

宿題 『能』 西谷笑子 選
天 
妻が野生になる日もあってバーゲンセールの脳天気             
               稲葉建正
地 
豚骨ラーメン万能ねぎが挟まる前歯がよく笑う         
               佐藤潤子
人 
コタツ列車に飛び交う訛りするめの匂いも五能線          
               石塚芳華

宿題 『演』 長谷川宗太郎 選
天 
出会いと別れに舞台を貸して駅が見せてるメロドラマ
               阿部 勲
地 
舞台収めてゆるめる衣装鏡に微笑む胡蝶蘭
               印牧小ばん
人 
言葉選んで話してくれる傷の痛みを知っている            
               安藤陽子

席題 『入』 吉住義之助 選
天 
稼いだ分だけ遣える若さ明日の風など気にしない
               鈴木秋霖
地 
一行読んだら昭和になって昭和を出られぬ古日記
               阿部 勲
人 
どっちについても面倒臭く狸寝入りが上手くなる
               末松章子
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

Copyright © 都々逸しぐれ吟社 All Rights Reserved.