FC2ブログ

平成30年4月しぐれ三才作品

平成30年4月歌会4/27(金)東上野区民館3階和室

宿題 『猫』 落合正子 選
天 
それでもタンポポそれでもスミレ猫の額の庭に咲く
              佐藤孔亮
地 
何があったかわかったらしい猫が黙って膝に乗る
              篠田みや
人 
タマも恋には一兵卒で傷の勲章下げてくる    
              稲葉建正

宿題 『図』 小野竹裏 選
天 
地図に消したい国境線があって二人が握手する         
              佐藤孔亮
地 
愚図な桜もたまにはあってズレてほのぼの咲いている        
              相原あやめ
人 
指図も合図も要らない仲になって茶の間にある阿吽
              阿部 勲

宿題 『爪』 志村まさ尋 選
天 
愚痴も小言も背中で受けて爪をいびつに切りおわる             
               鈴木秋霖
地 
何も無い日の何にもなさへ爪は黙ってのびている         
               阿部 勲
人 
爪先立ちでも届かぬ棚へ薄めの内緒をそっと置く          
               渡辺謙助

宿題 『釣』 渡辺謙助 選
天 
詫びているよな釣鐘草へ浮かぶ故郷の母の顔
               西山智華
地 
不釣り合いだと誰もが言った意地を通した共白髪
               佐藤孔亮
人 
釣れる釣れないどうでもよくて黙ったまんまの浮子を見る            
               助川浩史

席題 『字』 桂 文生 選
天 
名字の変わった手続き済んで景色も眩しいものになる
               鈴木秋霖
地 
写経三昧千巻遂げて正座静寂にシシオドシ
               印牧小ばん
人 
字余り字足らず思いが走るひらめき静かに一呼吸
               渡辺とみ子
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 都々逸しぐれ吟社 All Rights Reserved.